top

トップページ > 保険適応治療

保険適応治療

保険適用治療の内容

捻挫

代表的なものでいえば足首を捻ったときの捻挫です。

足首をはじめ各関節では捻ったような外力が加わることにより、関節を構成する靭帯や筋肉を捻挫という形で痛めていることがあるため、動くから大丈夫と安心して油断しないようにしてください。

脱臼

肩が外れたといった具合で、関節を構成する骨が本来ある位置から抜けてしまった状態を指します。主に急激な外力が関節にかかった際に発生しますが、骨が本来ある位置に存在しなくなるために関節の動きができなくなります。

骨折

骨折には健康的な骨に対して強い外力を受けて「ボキッ」折れた外傷性の骨折。繰り返し骨に負担がかかって起こる疲労骨折。骨粗しょう症や腫瘍などが原因で病的に弱くなった骨に軽い外力が加わり起こる病的骨折などがあります。

「転倒した時に強く手をついて痛みが出現した」といった具合に痛みや腫れの原因が明らかな時は病院や接骨院に行かれる方が多いと思います。しかし、ランニングをされる方で足の甲が痛い。
起き上がる時に腰から背中にかけて痛みがある。
といった時はしばらく様子をみてから受診される方が多いと思います。このような時でも骨折を起こしている事がありますので、少しでも早めの受診をお勧めいたします。

挫傷

いわゆる「肉離れ」の事ですが、スポーツなど急な動きで筋繊維をすべて切ってしまった筋断裂をはじめ、何万本とある筋繊維の数本が切れた場合と症状は様々です。体を動かした際に変な痛みが出る場合は無理せずに受診をお勧めいたします。

靭帯損傷

上記、足首の捻挫と似たような説明文になりますがイメージしやすいため足首を例にとりたいと思います。

足首には外側に3本、内側に1本の靭帯が機能して足首の安定性を保っています。不安定な地面を歩行する際や、急な方向転換が可能なのは、これら4本の靭帯をうまく活用して機能しているからです。その靭帯の傷め具合により呼び名が変わります。損傷程度が軽く、靭帯が伸びた状態から部分的に断裂をした状態までを「靭帯損傷」と呼び、完全に切れてしまった場合を「靭帯断裂」と呼んでいます。

軽い損傷程度なら日常生活にさほど影響はない事があるため、ほったらかす事がありますが、それをかばう事であちこちに悪影響が出てきますので、一度しっかりと診てもらう事をお勧めします。


保険適用治療の料金

保険適用治療の料金の目安

初診時¥600~ 2回目 ¥300~3回目以降¥200~

※ 保険施術の料金は負担割合、負傷部位により異なりますのであくまでも目安とお考え下さい。詳細はスタッフまで

※ 2回目、3回目以降は、1ヶ月以上ご来院なかった場合となります。

※ 1ヶ月以上来院がなかった場合は再度初検料がかかります。

このページの先頭へ

コメントは受け付けていません。

スポーツ障害、骨盤調整(骨盤矯正)など治療いたします!骨折後のリハビリテーションも行います。各種保険取扱い、生活保護、交通事故。お気軽にご利用ください。

  • お知らせ・新着情報

  • お近くの鍼灸整骨院へ

    えがわ鍼灸整骨院
    神戸市兵庫区荒田町2丁目18-20
    ダイエー・湊川店1階
    078-576-3766

    診療時間案内

    土曜は、9:00~13:30まで
    【休診日】日曜・祝日

    詳細ページへ

    えがわ鍼灸整骨院
    兵庫県加東市社1126-1
    イオン社店1階
    0795-38-8150

    診療時間案内

    水・土曜は、9:00~13:00まで
    【休診日】日曜・祝日

    詳細ページへ

    オリーブ鍼灸整骨院
    神戸市北区北五葉1丁目1-1
    西鈴神鉄ビル2階(食彩館2階専門店街)
    078-595-1101

    診療時間案内

    土曜は、8:30~14:00まで
    【休診日】木・土曜午後・日曜・祝日

    詳細ページへ

    ご意見、ご感想、苦情はこちらへ

    もっと皆様に喜んで頂ける整骨院を目指して、皆様のご意見・ご感想をお寄せ下さい。
    なお、お客様からのお問い合わせには、本部で承ります。

    お問い合わせフォームへ