夜間に突然生じる激烈な肩関節の痛みについて…

夜間に突然生じる激烈な肩関節の痛みについて…

毎日、暑いですが水分しっかりとるなどの熱中症対策されていますか?
寝苦しい夜中にある日突然やってくるかもしれない肩の痛みについてお話させていただきます。

〜石灰沈着性腱板炎〜

なんらかのきっかけで肩関節の腱板に、リン酸カルシウム(石灰)が付着して起きる炎症です。

〜症状〜

突然夜間に始まることが多く、強烈な痛みで睡眠が妨げられ、関節を動かすことが出来なくなり、腫脹・熱感を伴うこともあります。

〜原因〜

ハッキリとは解っていませんが、肩の使い過ぎや、過去に大きな怪我(骨折等)をした経験がある場合等で発生したケースもあります。

無理をしなければ、2~4週間で通常通りに動かせるようになりますが、最初に整形外科等でレントゲンを撮っていただいて、石灰がどのような状態かを確認し治療に移ることで、再発のリスクを減らすことも出来ます。

〜御自宅で症状が出てしまった場合〜

まずしっかり冷やしていただいて(氷等で20分ほど)、痛み止めの湿布や塗り薬があるなら(消炎鎮痛)使用して下さい。

〜当院では〜

治療としては、アイスパックによる患部の冷却や超音波治療器の使用で消炎鎮痛を図ります。
その後、テーピングによる筋力サポートで患部への負担を減らします。
治療を始めて約一週間で、疼痛の軽減が確認出来ましたら、徒手療法や運動療法等で筋肉の緊張緩和
を図り、徐々に元の動きが出来るように進めさせていただきます。

このような症状でお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。

えがわ鍼灸整⾻院へのアクセスはこちら

神戸市営地下鉄 湊川公園駅徒歩5分
   神戸電鉄 湊川駅徒歩5分
        ダイエー湊川店 1階 ドムドムバーガーさん向かい
                      
            えがわ鍼灸整骨院 (予約優先制) 078-576-3766

お問い合わせ
tel:078-576-3766